本文へスキップ

TEL. 0265-22-2311

〒395-0026 長野県飯田市鼎西鼎654

お問い合わせCONTACT US

お問合せ先

製品のお問い合わせ、御見積、実演、ご相談等はこちらで受付しております。

TEL
0265-22-2311(平日 08:00〜17:20)
FAX
0265-23-3648
MAIL
sekiguchi-iw@cd.wakwak.com



よくあるご質問(Q&A)

製品関連

Q.焼却炉って使っていいんですか?

A.次の構造を満たしている焼却炉は使用可能です。
  ・廃棄物を燃焼室で摂氏800℃以上で燃やすことができるもの
  ・外気と遮断された状態で廃棄物を燃焼室に投入できるもの
  ・燃焼室の温度を測定できる構造であるもの
  ・高温で燃焼できるように助燃装置があるもの
  ・焼却に必要な量の空気の通風が行われるものであるもの
(有)関口鐵工所の焼却炉は上記の基準をすべて満たしております!

Q.届出不要なんですか?

A.はい。一部の地域を除いて届出は不要です。

Q.燃やせないものはありますか?

A.塩化ビニル系素材、スプレー缶、危険物や黒煙が出るもの等は燃やせません。その他不明なものがあればお問合せください。

Q.なんでステンレス製をつくっているんですか?

A.小型焼却炉は大型焼却炉と違い、屋外の過酷な環境に設置されることが多いです。鉄に比べ耐腐食性があり、低温脆性がありません。当社の実績でも、鉄製に比べ約2倍の製品寿命があることが分かりました。

Q.焼却炉の設置や使用にあたり用意するものは何ですか?

A.送風機とバーナーの電源が必要です。また、水冷式の場合は水源が必要になります。設置や取り扱い説明は弊社作業員が行います。また、弊社での受渡しも可能です。詳しくははお問合せください。

Q.ダイオキシン等の測定は必要ですか?

A.弊社の焼却炉は全機種必要ありません。(例外もあります)

Q.灰はどのように処理すればいいですか?

A.事業所様の場合、産廃業者を通してに処理をしてください。
  家庭の場合、各行政の指示に従って処理をしてください。
  詳しくはこちら

Q.操作は難しいですか?

A.制御盤での操作は基本的に電源のON(手動or自動)、OFFのみです。直感的な操作ができる簡易設計です。

Q.上手な燃焼させる方法はありますか?

A.燃焼物の種類がたくさんある場合は、高分子材を投入してから木材、紙屑などを燃やしてください。
  また、灰はこまめに取ることや焼却炉の定期検査を実施してください。

Q.着火時によく煙が出るんですが・・・?

A.多くの場合は、酸素の供給不足と投入量に起因します。ブロワーの空気量を多くしたり投入量を減らしてください。それでも黒煙が出る場合は、投入する材料を確認してください。


サービス関連

Q.どんな機械をつくるんですか?

A.弊社は鉄やステンレス材の溶接や切断などを得意としています。
  地域の方々からの要望に合わせた製品を設計し、製作しております。機械メンテナンスや修理もしています。


その他

Q.ごみの野焼きは禁止ですか?

A.原則法律で禁止されています。構造基準を満たした焼却炉をご使用ください。



バナースペース

有限会社関口鐵工所

〒395-0026
長野県飯田市鼎西鼎654

TEL 0265-22-2311
FAX 0265-23-3648
MAIL sekiguchi-iw@cd.wakwak.com